株式会社 井関新潟製造所

企業情報

株式会社 井関新潟製造所ロゴ

株式会社 井関新潟製造所

企業PR

三条市工場誘致条例第1号会社として、井関農機株式会社の稲刈機械生産工場として創業開始。以降、歩行田植機・乗用田植機・籾摺機・野菜移植機などの生産を開始し井関グループの主要工場として我が国農業の近代化に貢献してまいりました。お客様に安心と満足をいただけるために、より高い品質を目指し取り組んでおります。また、自然環境を守るべく、環境保全にも積極的に取り組み、地域社会への貢献を果たしてまいりたいと思います。


当社は、夢ある農業を応援する井関農機グループの国内に3ヶ所ある製造所のうちの1つであり、三条市に1961年創業以来農業機械の製造を行っております。現在の生産商品は乗用田植機、歩行田植機、籾摺機、野菜移植機、バインダーです。環境方針は「高めよう環境・守ろう自然」、品質方針は「高めよう品質、築こう信頼」としております。良いものを、安く、納期通りに皆様に、ご提供できるように今後ともより一層の努力を続けてまいります。


『さなえ』の愛称で全国的に知られている、ISEKI 田植機の全量を新潟県三条市の当社で製造している。ISEKIは農業機械専門メーカーであり、創業者の井関邦三郎は「農家に携わる人々の過酷の労働から開放したい」という信念を継承し、新商品の開発・製造に取り組んでおります。
本社所在地

新潟県三条市西大崎3丁目12番23号

創立年月
1961/12/5
代表者名
代表取締役社長 熊倉 和夫
資本金
9‚000万円
沿革
昭和36年(1961) 井関農機(株)の生産工場として(株)新潟井関製作所創立
昭和37年(1962) 人力稲刈結束機生産開始 三条市工場誘致1号指定
昭和40年(1965) 動力稲刈結束機生産開始
昭和42年(1967) 全自動稲刈結束機生産開始
昭和47年(1972) 小型耕運機生産開始
昭和49年(1974) 歩行田植機4条植生産開始
昭和53年(1978) 日本初の乗用田植機生産開始
昭和55年(1980) 油圧部品生産開始
昭和59年(1984) 回転式籾すり機生産開始
昭和62年(1987) 野菜移植機生産開始
平成2年(1990) 田植機「さなえ」100万台達成
平成10年(1998) ISO9001 認証取得
平成13年(2001) (株)井関新潟製造所へ社名変更
平成15年(2003) ISO14001 認証取得
平成27年(2015) ISEKIドリームギャラリー新潟オープン
事業内容
農業機械製造業
従業員数
正社員 163名  パート 1名
男女比
男 174人 女 20人
平均年齢
44.4歳
雇用実績
2020年:3名、2018年:3名、2017年:1名
離職数
2020年:0名、2019年:0名、2018年:0名
ホームページ(URL)
http://in.iseki.co.jp/

動画企業紹介

株式会社 井関新潟製造所企業紹介動画サムネイル

弊社の歴史や現在の作業が分かる動画になっていますので、是非ご覧ください。