第1回 就活の必需品「履歴書」入門

履歴書界のビッグウェイブ

就活の必需品「履歴書」に、大きな変化の波が起こっています。
長年、「履歴書は手書きが常識」とされてきましたが、最近は、パソコン作成の履歴書OKの企業が増えてきました。
「応募時の書類提出不要」という、面接のみで選考を行う求人も出てきています。
とはいえ、まだまだ履歴書の提出が必須である求人の方が主流です。
履歴書の重要性は、これらの変化が起こる前と、ほとんど変わっていません。

上でも述べましたが、書類選考がない会社でも、別途職務経歴の記入を求められたり、口頭で経歴についての質問があったりします。
あなたがもし、応募先をこれから選ぶのであれば、履歴書をキチンとした形でいちど作っておくことは、きっと無駄にならないでしょう。

これで完璧!誰でも100%受かる履歴書

…という見本は、まずありえません。
なぜなら、履歴書は、十人十色の個性的な書類だからです。
その人その人に合う書き方があり、「誰にでも絶対あてはまる見本」は、ありません。
ただし、履歴書の本質~選考担当者に、応募者の学歴・職歴概要をわかりやすく伝える~を考えれば、大切なポイントはいくつか明らかになります。

たとえば…あたりまえのことですが、汚い字で乱雑に書くよりも、できるだけそろった字で丁寧に記入したほうが、断然印象がいいですよね。日付の間違いや、漢字の書き間違いがあれば、仕事をする能力を疑われて、不採用になりやすいでしょう。
そういった最低限のポイントを踏まえて、「印象のよい履歴書の一例」をご用意いたしました。
ワークサポート三条で、履歴書に関してよくある質問事項にお答えする内容になっています。履歴書作成時の参考にしてください。

履歴書の書き方01
履歴書の書き方02

私と経歴が違いすぎて…参考にならない

もちろんそんなこともありますよね。
履歴書は十人十色ですから、個別相談での履歴書コンサルティングがたいへん効果的です。

三条市には、あなたの経歴や考え方に合わせて、よりよい書き方を一緒に考え、アドバイスするプロがいます!「三条市就労支援相談員」といいます。

三条市にお住まいの方・三条市で勤務を希望している方・三条市への移住をお考えの方なら、年齢・在職状況を問わず、無料で何回でもおしごと・就活に関するアドバイスを受けられます。
1回あたり約50分、個別の指導が受けられるワークサポート三条をぜひお気軽にご利用ください。

おしごと探しのなやみごと、なんでも無料相談窓口

ワークサポート三条 (三条市就労支援相談室)
〒955-0852 新潟県三条市南四日町1-15-8 ソレイユ三条1F TEL/FAX 0256-32-5262

開設時間 月~金(祝日、12月29日~1月3日を除く)10:00~18:00

予約がなくてもご利用いただけますが、お待ちいただく場合があります。
来所前にお電話で空き状況を確認することをおすすめいたします。